読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーとならづけ

毎週火曜日24時から超A&Gにて久保ユリカが一人喋りなんて胃が痛い好評配信中

水樹奈々さんのライブに行ってきた話 後編

NANA MIZUKI LIVE THEATER 2日目に行ってきました。

普段久保ユリカ久保ユリカ言ってる僕も2Days参加です。

やめらんないっぽいです。

f:id:khpnvg:20150119224710j:plain

 

なんじゃこりゃあ

 

とんでもない席を引き当ててしまったようです。

2年前のGRACEⅡでA6の56番に座った時は「もう二度とこんな席座れねえ」って思ってたけどなんかその時よりも前にいます。

そんなヤバイ席で連番するのはヘラヘラしながら「行きまーす」ってやってきたタカチャーくんです。

 

「いつも喧嘩ばっか売ってるのにアリーナA6の2列目ありがとうございます」

 

どういたしまして。

 

僕は1日目でびっくりしまくってたので今日はタカチャーくんの反応をみることにしました。

 

「マジでパイプオルガン建設してんじゃん」

「なんだあのセット、森じゃん!」

「花道ないけどどうやって移動すんだ!」ぼく「湧いてくるよ」

 

他にも色々テンション高かったです。

まあこんな席座ったらそうなるわなって席でした。

そんなこんなしてたら始まりましたよ

1 Trinity Cross

3 You have a dream
4 Lovely Fruit
5 ストロボシネマ
6 Panorama-パノラマ-
7 終末のラブソング
8 SCARLET KNIGHT
9 necessary
10 深愛(with Suara)
11 哀愁トワイライト
12 Ladyspiker
13 MARIA&JOKER(with速水奨)
14 大好きな君へ
15 Orchestral Fantasia
16 Crystal Letter
17 BRIGHT STREAM
19 Song Communication
20 BLUE

水樹奈々さんがめっちゃくちゃ近くにいました。

昨日は全然見えなかった細かい動きが見えて本当に良い。良い。

You have a dreamとかいう曲もひっさびさに聴けて本当に感謝感激って感じでした(コール入れたかったけど)

ラブフルもコール入れたかった。コール曲を立て続けに歌われてすごい生殺しされた気分でした。でも良かったです。ありがとうアコステ。

 

あとこの席だと目の前をトロッコが準備のために「ガタガタガタ!!!」っていいながら通るんですね、おもしろかったです。

そんな今回使用したトロッコは奈々さん曰く「ベネチアに行ったこと無いけどベネチアの船でみんなの青いサイリウムを海に見立てて航海したい」というコンセプトで

 

ベネチアから本物の船を借りてきたそうですよ

 

相変わらずやることが半端ねえよ

名前はパパが釣りにハマった際に道子さんに内緒で買った船の名前「奈々丸号」に決定しました。

借り物だけど。

ちなみにこの船を勝手に買うエピソードはたしか深愛に書いてあったと思うので是非気になった方は読んでみてください。

 

深愛 (しんあい) (幻冬舎文庫)

深愛 (しんあい) (幻冬舎文庫)

 

 

そんなこと言ってたらスカーレットナイトです。

昨日腹抱えて笑ったアレです。

でも隣の人は普通に感動してました。

後で「いや、笑ってる場合じゃないでしょ」ってカルボナーラ食べながら怒られました。

 

 necessary。この曲はですね、クロスアンジュの挿入歌でして、主にタスクくんとのえっちなシーンに流れる挿入歌でして。

なので僕はこの曲が流れていた時に、アンジュとタスクがいたラブホのネオンの色のピンクを振っていました。

残念ながらピンク振ってるのは僕だけでした。

 

タカチャー「コイツなんでピンク振ってんだって思ったらそういう意味があったんですね。バカでしょ」

 

ちなみに昨日も振ってました。

 

そんなことしてるうちに、なんと速水奨さんが出てきました。

 

「僕にも歌わせてくれないかな?」\バキューン!/(すごいサックスの音)

奈々さん「Are you readey?」速水奨さん「Are you ready?(すっごい低い子宮に響くかっこいい声)」

 

昨日、保志総一朗さんが「今日だけ」と言っていたので「今日は宮野だろ~!」とかだれでも思いつくことを言ってたけど、スッッッパーーーンと裏切られました。

水樹奈々さんはそういう人でした。

いやでも速水奨はいみわかんねえよ。

 

タカチャー「FC席から水瀬いのりさんが出てきてDaydream cafeの流れだ!」

 

お前も意味分かんないことを言い出すな。

 

その後大好きな君へっていう僕が失恋した際に狂っっっっっったように聴いた思い入れのすごい曲の素晴らしいアコステアレンジでどうでもよくなりました。

 

そういえばタカチャーくん、開演前に「本当に電源入ってなければアコステライブなら、オーケストラなオルファン聴けるじゃん」ってワクワクしてました。

 

現実「スタカン!スタカタタカッタンスタカタン!!!」

 

タカチャー「なんでだよ!!!」

 

隣でめっちゃ笑ってた。やっぱりここはみんなそう思うよね。

さらにその直後にオーケストラ隊が出てきてクリレタだもんね

そりゃ「なんでここでやんないんだよ!!」って言っちゃうよね。わかる。

 

その後は僕と一緒で「アコステなのにヴォイできる!」みたいな感じでヴォイしてました。

 

 

 

アンコール。

 

 

ギター「ギュイイイーーーン!!!wwwwwwwwwwギュワンギュワンギュイイイーーーンwwwwwwwwww」

タカチャー「えっ!えーーーっっ!?や、やったー!!!やったー!!」

 

 

昨日の隣の人は「アコースティック!」ってツッコミ入れてたけど、今日の隣の人はやったー!でした。

ごめんやけど笑った。やったー!はズル。

その後「みんな監獄から解き放たれた囚人みたいだ」って言ってたけどお前がそれの代表みたいなとこあるぞって思いました。

 

その後テープが発射されましたが、席が前過ぎてテープを掴めませんでしたが、テープを発射する筒の蓋を拾いました。

f:id:khpnvg:20150120002832j:plain

なんだこれ。

 

そして終演後彼は「こんなすごい席に座ったのにお金を落とさないわけにはいかない」と言ってS.C.NANANETに入会していました。

義理堅くていいやつだなって思いました。笑ったけど。

 

見事に隣のオタクの観察日記になりました。

いやでもめっっちゃ水樹奈々さん見てましたよ。本当ですよ。

でも書いても「脚バタバタした」「頭抱えた」とか頭悪い文章しか出てこないんですよね。食レポとか苦手な人です。

なおで、MCで奈々さんが「今回はシアター、劇場なので物語になるように考えてセトリを組みました」って言ってましたね。

きっと

迷わず気持ちを伝えに行くことを決めた少女が教会を出て、その気持ちが恋だと気付くけど、それが悪魔や幻に阻まれ、想いが伝わらずすれ違い失恋してしまいます。でも少女はめげずに立ち上がり、肉食系女子のように強くなります。そしてもう一度気持ちを伝えます。そして二人は希望に満ち溢れた世界で幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし。

っていう物語だったんでしょうね。

僕なりの解釈ですけど。

 

よく水樹奈々さんのライブを「ライブであって、芸術作品」という言葉を使って紹介していますが、今回はまさにそれが全面に出たライブでした。

奈々さんのライブに行くといつも感性を刺激されて、本当に感動的な気分になってしまうんですよね。

本当に本当に、アーティストとしてクリエイターとして本当に素晴らしい人だと思っています。

これからもずっと応援していきたいです。

それではまた夏のツアーもよろしくお願いします。

誰か一緒に行きましょう!チケットなら任せて下さい!

 

 

おわり。